パワースポットは神社でOK!

新年最初は初詣でパワーをもらう!パワースポットは神社が一番!

福井県内のおすすめ初詣パワースポットはどこ?3つの神社を紹介!

 日本海側なら東尋坊、内陸は恐竜博物館などが観光スポットとして人気の福井県

また福井県にある鯖江市は、めがねの日本製フレームのうち9割以上のシェアを持つということで「めがねの聖地」として話題になっています。

 

今回は福井県のおすすめ初詣スポットについてまとめました。ご紹介するのは、以下の3か所。

・北陸成田山

神明神社

劔神社

どこもお正月シーズンは参拝客でにぎわう、人気のスポットです! 

北陸成田山

 正式には、成田山福井別院 九頭龍寺。千葉県にある、成田山新勝寺の別院です。

 

口コミによると境内はそこまで広くないそうですが、福井県で一番初詣の参拝客が多いお寺なのです。お正月だけで、毎年20万人ほどの人出があるんだとか。

 

通常、お寺は6時半から16時半まで開門しています。

お正月はたくさんの人がお参りに来るということで、12月31日の21時から翌1月1日の19時まで参拝可能。年が明ける前に到着し、そのまま新年を迎えるのもいいでしょう。

 

もっとも人が多い1月1日の昼間に到着すると、なんと1時間以上待たなければならないそう。寒い冬にこれはちょっとキツイですよね…。

 

そこで、おすすめなのが夕方以降。もちろん閉門までにきちんと参拝を済ませるのが大前提ですが、ほかの参拝客が帰り始める時間帯を狙うのが混雑回避のコツですよ。

 

飛鳥時代の建築様式を取り入れたという本殿にも注目です。

f:id:fpcreca:20171107135459j:plain

朱色が鮮やかで素敵ですね。 

 

◇北陸成田山

住所:福井県坂井市三国町緑ヶ丘4-9-10

TEL:0776-82-5111 

神明神社

 地元の人々からは「おしんめさん」と呼ばれています。

ご利益は家内安全、商売繁盛、学業成就…など多岐にわたり、初詣ではお守りを買い求める人の姿も多く見られます。

 

お正月シーズンの人出は9万人ほど。12月31日の深夜は、参道に行列ができているそうです。

 

神明神社があるのは、JR福井駅から歩いて10分の場所です。電車を利用して、駅から徒歩でアクセスしてもいいですね。

しかし、境内南側の無料駐車場や、周辺の有料駐車場に駐車し、車で向かう人も少なくありません。

 

境内の駐車場は50台ほどしか停められないので、満車だったときのために周辺のコインパーキングなどを調べてから出発しましょう。

 

神明神社では和装ファッションショーもおこなわれているんだそう。おもしろいですね。


「和装ファッションショー『姫の舞』in神明神社」Jessica's performance

 

 

神明神社

住所:福井県福井市宝永4丁目8-1

TEL:0776-24-2210 

劔神社(つるぎじんじゃ)

別名「織田明神(おたみょうじん)」とも呼ばれる劔神社

このあたりは織田信長の祖先の故郷と伝えられており、信長自身、劔神社氏神として崇めていたそうです。

 

そのため、劔神社御朱印帳には織田家の家紋が入っているんですよ。

お正月シーズンは、初詣に訪れた人々でにぎわいます。

 

また、ここ劔神社には「おもかる石」があり、行列ができることもあるようです。

「おもかる石」は願い事を思い浮かべたあと、実際に石を持ち上げて想像より軽ければ願いが叶い、重ければ叶わないというものですよね。

 

私は別の神社でやってみたことがあるのですが、持ち上げられないほど重く感じてがっかりしたことがあります。

ただそういうときでも、いつもよりきちんとお参りして、お守りを持っていれば大丈夫です。

 

境内には屋台が出るうえ、周辺にもグルメスポットが多いようです。お参りが終わったあと、腹ごしらえもできますね。 

 

劔神社

住所:福井県丹生郡越前町織田113-1

TEL:0778-36-0404 

おわりに

人気の初詣スポット3か所を紹介しました。

 

あまりに混んでいて、参拝するのに1時間待ち…というのはツライですが、ある程度の人出ならにぎやかで楽しいですよね。

 

人がたくさんいれば、冬の寒さも気にならなくなるかも?

 

ぜひ、来年の初詣の参考にしてみてくださいね!