パワースポットは神社でOK!

新年最初は初詣でパワーをもらう!パワースポットは神社が一番!

岐阜県内でおすすめの初詣パワースポットは?縁結びにいい?

自然が多く、国外からの観光客も多い岐阜。観光スポットとして名高い飛騨高山は、2016年に450万人もの人々が訪れたそうです。

また、大ヒットした映画『君の名は』を見て、ヒロイン・三葉の住んでいる町の美しさに目を奪われた人も多いはず。

 

田舎ながらもほっとするような、素敵な雰囲気がありましたよね。じつはそのモデルになったのも、岐阜の風景と言われています。

 

今回は、岐阜の初詣スポットを紹介します。

ご利益などについても詳しくまとめたので、来年の初詣の参考にしてくださいね!

結神社(むすぶじんじゃ)

 岐阜で縁結びといえばここ!という神社です。「結」という名前からも、縁結びにご利益がありそうですよね。

 

結神社には、歌舞伎・浄瑠璃の演目にもなっている照手姫と小栗判官小次郎助重の物語が伝わっています。

 

その昔、相模国から岐阜に逃れていた照手姫は、この地で7日間の願掛けをおこないました。

そして7日目に結大明神が現れ、照手姫は願いどおり小栗判官小次郎助重と結ばれたのだそう。

 

こうした伝説を聞くと、すてきな相手と巡り合えそうな気がしますね。

「今年こそはいい人を見つけたい!」という人は、結神社へ参拝に出かけてみましょう。

 

境内は小ぢんまりとした印象です。お正月シーズンも、それほどたくさんの人々が訪れるわけではありません。

わざわざ早朝や夕方を狙わずとも、日中にゆっくり参拝できるのが良いですね。

 

 ◇結神社

住所:岐阜県安八郡安八町西結584

TEL:0584-62-5414(結神社の絵馬やお守りを販売する、大平工業の番号です。)

 千代保稲荷神社(ちよぼいなりじんじゃ)

 海津市にある千代保稲荷神社。「おちょぼさん」と呼ばれて親しまれています。

京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷とともに、日本三大稲荷として有名ですね。

 

創建は室町時代で、ご先祖さまの御霊を「千代に保ちなさい」という意味から千代保の名前がついたんだとか。

家内安全や商売繁盛にご利益があります。

 

また、参拝後に楽しみたいのが、門前町でいただくグルメ。

 

【ここに動画】https://youtu.be/1Z9O6_CL71A

 

串カツ、たい焼き、まんじゅう、土手煮…などなど、食欲をそそる食べものが盛りだくさんなのです。

初詣に出かけたとき、参道の屋台が豪華だとうれしいですよね。もちろん参拝が一番の目的なのですが、私はお参りのあとの食事も楽しみだったりします。

 

境内に駐車場がありますが、それほど多くの車は駐車できません。

そして三が日は周辺の道路が混みあい、渋滞が発生することも。はじめから周辺の有料駐車場に停めるつもりで行くのもいいでしょう。

 

千代保稲荷神社

住所:岐阜県海津市平田町三郷1980

TEL:0584-66-2613

伊奈波神社(いなばじんじゃ)

岐阜でもっとも初詣に人出があるのが、ここ伊奈波神社だと言われています。

 

ご利益は開運招福、厄除け、商売繁盛、安産祈願と多岐にわたり、お正月シーズンに限らずたくさんの人々が訪れます。

なんと1900年もの歴史をもつ、古い神社なんだそう。かなりご利益がありそうですね!

 

金華山の麓にあり、境内までは上り坂。参拝するまでちょっと階段を登らなければいけないので、年末年始の食べ過ぎ対策にいいかもしれませんね。 

f:id:fpcreca:20171106192937j:plain

本殿が高いところにあるぶん、見晴らしは抜群ですよ。

 

調べてみると、神社周辺の駐車場は午前中の早い時間に埋まってしまい、遠くのパーキングに停めたという声も。車で参拝に行きたい人は要注意です。

岐阜駅から歩いて行く人もいるようなので、1時間程度歩けるなら徒歩もありだと思います。

 

伊奈波神社

住所:岐阜県岐阜市伊奈波通1丁目1

TEL:058-262-5151 

おわりに

・結神社

千代保稲荷神社

伊奈波神社

 

の3か所をご紹介しました。

 

また、最初に挙げた結神社は縁結びで知られているのですが、あの織田信長が長篠の合戦前に勝利祈願をしたという言い伝えがあります。

縁結びと合戦の勝利祈願とは、ちょっと意外なおもしろい組み合わせです。

 

初詣に出かける際は、神社の成り立ちや言い伝えを調べてから参拝すると、より心のこもったお参りができそうですね。