パワースポットは神社でOK!

新年最初は初詣でパワーをもらう!パワースポットは神社が一番!

鹿児島県内でおすすめの初詣パワースポットは?市内から近いのは?

 来年の初詣はどこへ参拝に行くか決めましたか?お正月に参拝すると、「今年も1年頑張ろう!」と身も心も引き締まる感じがしますよね。

 

今回は、鹿児島県内にあるおすすめの初詣スポットを紹介します。

 

毎年同じ神社に参拝するという人も、いつも初詣には行かず家でゆっくりしているという人も、ぜひ来年の初詣の参考にしてみてください。

鹿児島神宮

JR隼人駅から歩いて15分の距離にある鹿児島神宮

朱色に塗られた社殿が美しいということで、県外から参拝に訪れる人も多いそうです。

 

f:id:fpcreca:20171106180855j:plain

境内自体はそれほど広くありませんが、木造の本殿は県内でも最大級の大きさ。参拝の際はお願いごとだけでなく、本殿にも注目ですね!

 

鹿児島神宮にはおよそ250台が停められる駐車場があり、車で参拝に訪れる人も少なくありません。

しかし、初詣シーズンは数km手前から渋滞が発生するんだとか。車内でしばらく待って、ようやく参拝できたという声も聞こえます。

 

混雑を避けたい人は三が日以外に参拝するか、三が日でも比較的人の少ない朝8時前後を狙ってみましょう。

参拝は終日できますが、社務所などは開いている時間が決まっています。お守りを買おうと思っている人は時間をチェックしてから出かけてくださいね。

 

・1月1日…0時~19時

・1月2日、3日…8時~18時

・4日以降…8時~17時

 

鹿児島神宮

住所:鹿児島県霧島市隼人町内2496

TEL:0995-42-002

霧島神宮

観光名所としても人気の霧島神宮は、あの坂本竜馬の新婚旅行先。

ちなみに、これが日本で最初の新婚旅行だったともいわれています。竜馬ファンなら絶対に訪れたい場所です。

 

もともとは高千穂峰の山頂近くにあったのですが、火山活動の影響を受けて現在の場所に移ってきました。創建は6世紀ともいわれており、かなり古い神社だということがわかりますね。

 

霧島神宮へ初詣に出かけたら、樹齢800年の「大杉のご神木」を探してみましょう。高さが35mもある大木で、南九州にある杉の木の先祖と考えられています。

そしてこのご神木、ある角度から枝を見上げると、小さな神様が手を合わせているように見えるんだそう。新年早々神様を見つけられたらかなりラッキーですね!

 

初詣に訪れる人の多さは県内でもトップクラスということで、年が明けてすぐの境内は大混雑です。

じっくり本殿や周りの風景を楽しみたい人は、午前中の早い時間など人出のあまりない時間帯に訪れてみては? 


霧島神宮初詣の風景

 

霧島神宮

住所:鹿児島県霧島市霧島田口2608-5

TEL:0995-57-0001

照國神社

初詣シーズンは35万人もの人が訪れる照國神社は、島津藩主でもあった島津斉彬公を祀っています。

ご利益は商売繁盛、安産祈願、家内安全など。学業にもご利益があるそうで、地元では照國神社の学業お守りを買う受験生が多いようです。

 

1月1日は大みそかから集まった人たちでにぎわい、ふだんよりも境内が活気づきます。

照國神社には50台ほど収容できる駐車場がありますが、三が日は利用不可となっているため気をつけましょう。

 

また、1月1日でも夕方になれば多少混雑がおさまる神社は多いのですが、照國神社の場合そうはいきません。

調べてみると、1日の夕方に出かけても30分以上並んだという口コミがありました。

参拝するときは暖かい服装をして、多少並んでもいいように準備していきましょう。

 

照國神社

住所:鹿児島県鹿児島市照国町19−35

TEL:099-222-1820

おわりに

鹿児島県内でも人気の3か所をご紹介しました。どれも歴史があり、たくさんの人が訪れるのもうなずける神社ですよね。

 

参拝するときは、

 

1.手水舎で手や口を清める

2.鈴を鳴らす

3.二礼二拍手一礼

 

が基本的な作法。ついつい忘れがちですが、せっかくの初詣ですから正しいマナーで参拝しましょう!