パワースポットは神社でOK!

新年最初は初詣でパワーをもらう!パワースポットは神社が一番!

熊本県のおすすめ初詣パワースポットは?加藤神社の由来は?

クリスマスが終われば、すぐにお正月。

キリスト教のお祝いを満喫したわずか一週間後に初詣へ出かける…というのは、よく考えればなんともふしぎな文化ですよね。

 

我が家ではクリスマスに友人とパーティーをして、お正月は家族といっしょに過ごすのが定番です。

初詣に出かけても、友人同士よりも家族で参拝に来ている人が多い印象ですね。

 

今回紹介するのは、熊本の初詣スポット。

熊本県といえば、阿蘇山や、現在も修復作業が続く熊本城などが有名です。

 

それぞれの神社のご利益もまとめたので、お参りに行くときの参考にしてみてくださいね!

加藤神社 

熊本県民たちにも大人気の初詣スポット、加藤神社。地元の人々が「初詣といえばココ!」と推しているだけあって、お正月はかなり混雑します。

f:id:fpcreca:20171106180416j:plain

加藤神社は、もともと「錦山神社」という名前でした。

現在の名前に変わったのは明治42年のことです。祀っている加藤清正公の名前をもじって改称したのですね。

 

加藤清正といえば熊本城を築いた人物として知られています。境内からお城の様子を見ることもできるんですよ。

 

ご利益は

・無病息災

・学業成就

・交通安全

・商売繁盛

など。

 

大晦日から1月1日にかけて終日、札所が開いています。新年を迎えるにあたってお守りがほしい人はチェックしておきましょう。

 

1月1日には縁起餅くばりがあり、先着3000人に紅白餅が配られます。

三が日はたくさんの人出があるため、縁起餅をもらうには12月31日のうちに境内に到着するよう気をつけたいですね。

 

加藤神社

住所:熊本県熊本市中央区本丸2-1

TEL:096-352-7316

藤崎八旛宮(ふじさきはちまんぐう)

藤崎八旛宮は、熊本市の土地を守護する総鎮守として人々から親しまれています。935年、藤原純友の乱の際に創建されたんだそう。

 

ご利益は

・安産、子育て

・家内安全

海上安全

など。

 

お正月は初詣に訪れた人々でにぎわいます。


初詣 藤崎八幡宮

年が明けた直後、1月1日未明は参道が人でいっぱいになるほどですが、日中はそれほどでもありませんね。

 

また、三が日はふだんと開門時間が違うので、きちんと確認してから出かけましょう!

1月1日…0時~21時

1月2日…6時~20時

1月3日…6時~19時

 

藤崎八旛宮

住所:熊本県熊本市中央区井川淵町3-1

TEL:096-343-1543

健軍神社

熊本市内でもっとも古い神社といわれている健軍神社西南戦争の際は挙兵場所にもなったんだとか。

 

ご利益は

・良縁祈願

・学業成就

・交通安全

・健康長寿

など。

 

健軍神社の参道は1km以上もあり、人出の多い初詣シーズンは参道が臨時駐車場になります。

混雑する三が日に駐車場を探すのは一苦労ですよね。参道に車を停められるならかなり便利でしょう。

 

通常17時半頃には閉門する健軍神社ですが、お正月は当日の状況により長く開いていることもあります。たくさんの人が参拝していたら、17時半を過ぎてもお参りできるようですね。

とはいえ、あまり遅くに到着するのは避けたいところ。参拝はなるべく夕方までに済ませましょう。

 

健軍神社

住所:熊本県熊本市東区健軍本町13-1

TEL:096-368-2633

おわりに

今回ご紹介した加藤神社藤崎八旛宮健軍神社のほか、阿蘇市にある阿蘇神社も有名ですね。紀元前創建といわれ、神殿や門が国の重要文化財に指定されています。

 

しかし、2016年に発生した熊本地震により、建物のほとんどが倒壊してしまいました。臨時の参拝所を設けているものの、復旧までには10年かかるとも。

 

阿蘇神社の公式ホームページから募金もできます。

URL:http://asojinja.or.jp/

 

最初に挙げた加藤神社は、熊本城と同じ敷地内に境内があります。熊本城と同様に甚大な被害を受け、現在も参道の一部が通行止めになっているのです。

 

熊本で初詣をする際は、自身の1年の無事とともに、熊本がいち早く復興できるよう祈りましょう。