パワースポットは神社でOK!

新年最初は初詣でパワーをもらう!パワースポットは神社が一番!

長野市の近くでおすすめの初詣パワースポットを2つ紹介!

「一年の計は元旦にあり」ということわざがあります。

 

これは、一年の計画は元旦に立てるべきであり、つまり「物事を始める際には最初にしっかり計画を立てなさい」という意味なんですね。

 

一年の最初の日というのは、やはり特別な感じがするものです。

 

お正月を有意義に過ごせたら、新年はなんとなく良いことがありそうな気がしませんか?

 

今回ご紹介するのは、長野市の初詣スポット。

 

初詣は過ぎた一年の感謝を捧げ、新しい一年間を無事に過ごせるよう祈願する大切な行事です。

 

おすすめの2か所についてまとめたので、来年の初詣の参考にしてみてくださいね。

善光寺

もともと、長野市はこの善光寺門前町として発展しました。

f:id:fpcreca:20171215171036j:plain

 

信州で最初にできた町で、江戸時代には「善光寺町」と呼ばれていたそうです。

 

本当は長野村という名前だったのですが、人々にとっては善光寺があるという印象のほうが強かったのかもしれません。

 

善光寺のご本尊は一光三尊阿弥陀如来

552年、日本に仏教が伝わった際、いっしょに渡来したと言われている日本最古の仏像なんです。

 

ただこの阿弥陀如来像、参拝客はもちろん、善光寺でお勤めしている僧侶ですら姿を見たことがありません。

 

言い伝えによると、善光寺にやって来て10年が経つ頃に、阿弥陀如来自身のお告げで秘仏になったんだとか。

なんともミステリアスなご本尊です。

 

さて、お寺といえば真言宗日蓮宗などの宗派がありますよね。

 

当然、善光寺もなんらかの宗派に属しているのだろう…と思いきや、じつは無宗派のお寺として知られています。

 

それってありなの?と調べてみると、善光寺は宗派ができる前に創建されたお寺なんだそう。

 

古い歴史をもつお寺だからこそ、どこの宗派にも属していないんですね。

 

ご利益は、無病息災や所願成就が挙げられます。

 

それに加え、善光寺は「一度お参りするだけで極楽浄土に行ける」とも言われているのです。

 

そう聞くと、一生に一回は手を合わせに行かなきゃ!という気持ちになりますね。

実際「遠くとも一度は詣れ(まいれ)善光寺というフレーズが有名です。

 

三が日の開門時間は6時からです。

 

閉門の時間は当日の状況によって変わるため、できれば夕方までには参拝を終えたいところ。

 

お正月シーズンは大変混雑するので、比較的人の少ない2日・3日の開門直後を狙うとスムーズにお参りできるでしょう。

 

善光寺

住所:長野県長野市大字長野元善町491-イ

TEL:026-234-3591

 

戸隠神社(とがくしじんじゃ)

長野市街から離れた場所にある神社で、長野駅からは車で40分ほど。

 

駅からの路線バスがありますが、冬のあいだは神社の近くに停車しないため、自家用車で向かったほうが良さそうです。

 


小雪舞う初冬の戸隠奥社神社・4K撮影

 

こちらの動画は、11月末の境内を撮影したもの。静かな雰囲気が素敵ですね。

 

お正月シーズンはこれより人出がありますが、雪も多いでしょう。

 

2kmほどある参道は車で進入できないので、歩いて行くことになります。

 

口コミを調べてみると、かかる時間は女性の足で40分。

防寒具と、滑りにくい冬靴が必須ですね。

 

境内がある戸隠山のあたりは、平安時代には山岳密教の修行の場でした。

 

もともとは「戸隠山顕光寺」というお寺で、明治時代になってから神社になったそうです。

 

参道を歩いた先にある奥社と九頭龍社のご利益は、開運・心願成就・縁結びなど。新年を迎えるにあたって叶えたい願い事がある人は、ぜひ足を運んでみてください。

 

戸隠神社

住所:長野県長野市戸隠3506

TEL:026-254-2001

 

おわりに

善光寺はテレビ番組でも取り上げられる、有名なお寺です。

 

年間およそ600万人もの人々が訪れるんだそう。

 

対して、山奥にある戸隠神社は静謐なイメージがありますね。

 

ちょっと遠いかもしれませんが、近くまで車で行けますし、周辺にはおいしい戸隠そばのお店が何軒かあります。

 

初詣のあとに立ち寄ってみると良いでしょう。