パワースポットは神社でOK!

新年最初は初詣でパワーをもらう!パワースポットは神社が一番!

小樽から行けるおすすめの初詣パワースポット2つの神社を紹介!

札幌から車で50分の距離にある小樽。景観が美しい小樽運河や、市内に100以上もある寿司店などを目当てに、1年を通してたくさんの人々が訪れる街です。

 

私は友人が小樽で働いているのでよく遊びに行くのですが、古い洋風の建物が並んでおり見応えがあります。

 

写真をSNSに上げると評判が良いので、インスタやツイッターをやっている人はぜひカメラにおさめてくださいね!

f:id:fpcreca:20171121191602j:plain

 

今回は、おすすめの初詣スポットとして

住吉神社

・龍宮神社

の2か所を紹介します。

住吉神社

住吉神社は小樽の総鎮守。小樽市民たちからも人気が高く、お正月シーズンはいつもより混雑しています。

 

最寄駅はJR南小樽駅です。主な観光地はJR小樽駅周辺にあるので、市外から向かう予定の人は下りる駅をまちがわないように気をつけたいですね。

 

駅からは600メートルほどしか離れていないので、真冬でも歩いて行くことができると思います。

 

ただ境内は駅よりも高い場所にあり、行きはゆるやかな上り坂。不安な人はタクシーを利用してもいいでしょう。

 

祀っている神様は「住吉三神」と呼ばれる底筒男神(そこつつのおのかみ)・中筒男神(なかつつのおのかみ)・表筒男神(うわつつのおのかみ)と、息長帯姫命(おきながたらしひめのみこと)。

 

ご利益は安産や交通安全、航海安全など。やはり、海に近い神社は航海安全がご利益に含まれているパターンが多い印象ですね。

 

三が日のうち、もっとも人出があるのは1月1日。2日以降は、それほど並ばずに参拝できそうです。

 

参道には小規模ながら出店もあります。屋台で軽食をとり、小樽観光に出発するのもいいでしょう。

 

また、住吉神社には「プライド」という記念ソングがあります。鎮座150年を記念し作られたそう。テーマソングがある神社ってちょっと珍しいと思うのですが、いかがですか?

なかなか渋くてかっこいい曲なので、参拝の前にぜひ聴いてみてください。


小樽総鎮守住吉神社 鎮座百五十年祭記念ソング「プライド」

 

住吉神社

住所:北海道小樽市住ノ江2丁目5−1

TEL:0134-23-0785

龍宮神社

龍宮神社はJR小樽駅から歩いて5分という、アクセスのいい神社です。

 

駅を出て5号線を歩いてもいいですが、それよりも三角市場の横を通り抜けたほうが近いでしょう。

 

ちなみに三角市場はおいしい海鮮丼のお店がたくさん入っているので、お腹が空いたら立ち寄ってみてくださいね。

 

龍宮神社は榎本武揚によって建てられました。

 

戊辰戦争の際、旧幕府軍を率いていた人物ですね。入口の近くには榎本武揚のミニチュア像もありますよ。

 

社殿が最後に改築されたのは昭和16年で、戦前にできた古い建物だということがわかります。

 

ご利益は五穀豊穣や厄病除け、学業成就など。龍宮神社オリジナルのものも含め、いろいろな授与品が用意されているので要チェックです。

◇龍宮神社 授与品一覧:http://dragonjinja.ec-net.jp/jyuyohin.html

 

三が日の閉門時間は、通常より1時間遅い21時です。わりと遅い時間まで参拝できますね。

また、例年1月1日~4日まで甘酒の無料配布があります。冷えた体を甘酒であたためましょう。

 

◇龍宮神社

住所:北海道小樽市稲穂3丁目22-11

TEL:0134-22-4268 

おわりに

初詣を終えたら、小樽市内でも観光スポットとして有名な堺町通りを歩いてみませんか?

海鮮やスイーツの店、小樽発祥のガラスブランド「北一硝子」のショップなどがあり、何回行っても飽きない商店街です。

 

商店街といっても洋風の建物ばかりなので、まるで異国に来たような気分を味わえますよ。

 

その中でも、私のおすすめスポットが「くぼ家」という和カフェ。もともと商店だった場所を改築してカフェにしており、大正ロマン的な雰囲気が素敵なんです。

f:id:fpcreca:20171121191137j:plain

 

もちろん、ほかにもお洒落なお店がたくさんあるので、初詣のあとはじっくり小樽を散策してみてくださいね!