パワースポットは神社でOK!

新年最初は初詣でパワーをもらう!パワースポットは神社が一番!

さいたま市でおすすめの初詣パワースポットは?おすすめはこちら!

埼玉県の県庁所在地であるさいたま市。2001年に、かつての県庁所在地であった浦和市と、大宮市、与野市の3市が合併して誕生した市です。

 

合併後の市名は公募により決められ、1位はやはり漢字表記の「埼玉市」だったそう。

 

しかし「ひらがなだとやわらかい印象がある」「新都市名が認知されやすい」といった理由で、ひらがな表記に決まったとのことです。

 

たしかに、ひらがなで書いてあると親しみやすいイメージですね。

 

今回紹介するのは、さいたま市内にあるおすすめの初詣スポットです。例年参拝客の多い、人気の2か所を詳しく紹介していきます!

氷川神社

およそ200ある氷川神社の総本社で、全国的に見ても有名な初詣スポットです。

 

強力なパワースポットとして話題になり、いわゆる“スピリチュアル”の第一人者である江原啓之氏や、占いタレントのゲッターズ飯田氏からも推薦されています。

 

氷川神社があるのは大宮区。つまり、合併前は大宮市だった地域です。

この大宮という地名も、氷川神社が「大いなる宮居」と呼ばれていたことが由来なんだとか。

 

2000年以上の歴史をもつだけあって、地名の成り立ちにも深い関係がある神社なんですね。

 

祀っている神様は、須佐之男命(すさのおのみこと)・稲田姫命(いなだひめのみこと)・大己貴命(おおなむちのみこと)の3柱です。

 

日本神話におけるヤマタノオロチ退治の物語で、須佐之男命は大蛇に襲われそうになっていた稲田姫命を助け出し、ふたりは夫婦となります。

 

そのため、この2柱の神様を祀っている氷川神社は縁結びのご利益があるのです。「新年は素敵な恋人がほしい!」と思っている人は、ぜひ初詣に訪れてみてください。

 

また、恋愛に限らず、縁結びの神様は人間関係全体を取り持つご利益があります。職場や友人同士の人間関係に悩んでいる人も、氷川神社で手を合わせてみましょう。

 

お正月シーズンの参拝可能時間などについては、近いうちに公式ホームページ上でお知らせがあるそう。

 

参考までに、2017年の開門時間をまとめました。

 

・1月1日…0時~22時30分

・1月2日…6時~22時

・1月3日…6時~21時30分

・1月4日以降…6時~17時

 


2017年 大宮氷川神社の初詣

 

三が日は終日混みあいますが、2日・3日の早朝6時~9時頃と、18時以降なら比較的スムーズにお参りできると思います。

 

氷川神社

住所:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407

TEL:048-641-0137

 

調神社(つきじんじゃ)

浦和駅から歩いて10分のところにある調神社

 

周辺には戸建ての住宅やアパートが立ち並び、ふだんは静かな印象の神社です。

 

調神社の見どころは、なんといってもウサギでしょう。

f:id:fpcreca:20171210094707j:plain

ふつう、神社にいるのは狛犬ですよね。しかし調神社に鎮座しているのは、狛犬ならぬ狛ウサギ。

 

手水を出すのもウサギ!口から水が出ているのはなんともシュールな光景ですが、新年早々、かわいらしい姿に心が癒されること間違いなしです。

f:id:fpcreca:20171210095101j:plain

 

そしてこの調神社、狛ウサギのほかにも、ほかの神社と違うところがあるんです。

それは鳥居が無いこと。貢物を運び入れる妨げになったため、建てないことにしたと伝えられています。

 

終日参拝できるため「お守りや御朱印帳は必要ないけど、お参りだけしたい」という人は日が落ちてから向かいましょう。

 

年が明けてすぐの1月1日深夜は混雑するものの、2日以降ならほとんど並ばずに参拝できます。

 

ただし、干支がうさぎの年は、いつ行っても参拝客であふれているようなので注意が必要です。

  

調神社

住所:埼玉県さいたま市浦和区岸町3丁目17-25

TEL:048-822-2254

 

おわりに 

魅力たっぷりな2か所の神社をご紹介しました。

 

荒川周辺には氷川と名のつく神社がたくさんありますが、その総本社が大宮区氷川神社なんですね。ほかの氷川神社と区別するため「大宮氷川神社」と呼ばれることもあるそうです。

また、私はウサギを飼っているので、調神社はかなり気になります!神社の名前から“ツキ”が訪れるとして縁起も良いとのこと。ウサギ好きの人は要チェックな初詣スポットです。