パワースポットは神社でOK!

新年最初は初詣でパワーをもらう!パワースポットは神社が一番!

神戸三宮から近くの初詣パワースポットおすすめ3選!すぐに行ける!

兵庫県神戸市の中心部にある三ノ宮。ターミナル駅である三ノ宮駅の周辺は、いつもたくさんの人でにぎわっていますね。

 

「さんちか」と呼ばれる地下街やデパートといった商業施設のほか、さまざまな企業がオフィスを構えるこのエリア。

 

今回は、神戸三ノ宮周辺の初詣スポットを紹介します。 

生田神社

生田神社は、神戸という地名の由来にも深く関わる神社です。

 

西暦806年、朝廷から神戸(かんべ)と呼ばれる家を44戸さずかった生田神社。

神社にお供えしたり、世話をしたりする家のことです。

この「神戸(かんべ)」が、現在の地名の語源になったそう。

 

縁結びの神社として知られる生田神社は、当たると評判の「水みくじ」が人気です。

ふつうのおみくじは、包みを開けばすぐ結果がわかりますよね。

 

しかし、生田神社の「水みくじ」は境内の池に紙をひたして結果がわかるというもの。

f:id:fpcreca:20171106171610j:plain 

ほかではなかなか見ないおみくじでおもしろいですね!

 

初詣の人出は県内1位。アクセスしやすい立地なこともあり、例年大人気なのです。

1月1日0時に開門し、境内では神戸太鼓の音を聞くことができます。

そのあと朝6時からは歳旦祭がスタート!2日にも見学可能な神事があるため、ぜひ見に行ってみましょう。

 

◇生田神社

住所:兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目2-1

TEL:078-321-3851

湊川神社

鎌倉時代に活躍した楠木正成を祀っていることから、「楠公さん」と呼ばれている湊川神社

楠木正成といえば、天皇に忠義を尽くす姿勢から、現在も人気のある武将ですよね。境内にはゆかりの品々を集めた宝物殿もあるんだとか。

 

通常、木曜が閉門日の湊川神社ですが、年始は参拝できる時間が変わるようです。詳しい開門スケジュールをご紹介します。

 

・年末年始…12月31日6時半~1月1日23時半

・2日、3日…6時半~22時

・4日、5日…6時半~19時

・6日以降…6時半~18時

 

年明けはいつもより開門時間が長くなっていますね。

また、参拝客が自由に参加できる祭典も予定されています。

 

歳旦祭…1月1日7時~

・初日供祭(はつにつくさい)…1月2日9時~

元始祭…1月3日10時~

 

三が日は本殿に入って参拝することも可能。初穂料300円を納め、神前で手を合わせましょう。

本殿の天井には、棟方志功をはじめとした有名画家の絵画が飾られています。いつもはなかなかお目にかかれないものなので、これを機に訪れてみませんか?

 

湊川神社

住所:兵庫県神戸市中央区多聞通3丁目1-1

TEL:078-371-0001

和田神社

大鳥居をくぐった先にある和田神社は、境内が広く、地元の人々から親しまれている神社です。

三ノ宮からは多少離れていますが、100台ほど停められる駐車場があるため、車での参拝がオススメ。車なら20分弱しかかかりません。

 

三が日はふだんより人出があるものの、ほかの三ノ宮周辺の神社よりは空いています。

にぎやかなのもいいですが、新年早々人ごみの中を歩くのはちょっと疲れてしまうかもしれませんね。ゆっくり参拝したいなら、和田神社へ足を運んでみましょう。

 

和田神社の周辺では「兵庫七福神めぐり」として、7か所の社寺を巡るコースが設定されています。


兵庫津の道2016-10七福神を訪ねて

 

和田神社が祀っているのは弁財天。ほかの寺社も参拝して、七福神すべてを見て回るのもいいでしょう。

 

◇和田神社

住所:兵庫県神戸市兵庫区和田宮通3丁目2-45

TEL:078-652-1551

おわりに

2番目に紹介した湊川神社は、三が日限定で楠木正成の新春企画展を予定しているそうです。初詣だけではなく、こういった催しがあると楽しみが増えますね。

 

三ノ宮周辺には寺社が多い印象ですね。

参拝が終わったらほかの神社をめぐって雰囲気の違いを味わったり、御朱印集めをしてみたりと楽しめそうです。