パワースポットは神社でOK!

新年最初は初詣でパワーをもらう!パワースポットは神社が一番!

新宿から近いおすすめ初詣パワースポットは?歩いて行けるかも?

日本有数の繁華街である新宿。北東エリアには歌舞伎町があり、飲食店などの娯楽施設が集中しています。

 

新宿駅の利用者数がギネスに認定されたことをご存知の人も多いでしょう。

 

1日の利用者数はおよそ350万人と、駅としては世界一の記録なんです。

 

350万人ということは、京都や広島全体の人口よりも多いですよね。昼夜を問わず、たくさんの人々が集まる街です。

 

今回紹介するのは、新宿から近くで行ける初詣スポット。

・新宿花園神社

・稲荷鬼王神社

の2か所についてまとめました!

新宿花園神社

新宿にある可愛らしい名前の神社です。

17世紀の寛永年代には、現在の伊勢丹デパート付近に社殿を構えていたそう。

 

しかし当時、神社周辺に朝倉氏という旗本の下屋敷が立ち並び、境内を囲まれてしまったため移転することになったのです。

現在花園神社がある場所は、もともと尾張藩下屋敷が所有する庭の一部でした。

 

庭というだけあって美しい花々が咲いており、その光景から神社の名前が「花園神社」になったんだとか。

 

ご利益は学業成就から縁結びまで、多岐に渡ります。

 

とくに合祀されている芸能浅間神社は芸事の成就にご利益があり、お正月シーズンには芸能関係者が手を合わせに来るようです。

運がよければ芸能人と遭遇できるかもしれません。

 

毎年8万人が訪れる初詣ですが、参拝は24時間いつでもOK。混雑する時間帯をまとめたので、人が少ない時間帯に行きたい人は参考にしてみてください。

 

・1月1日…0時~4時、13時~終日

・1月2日、3日 …13時~18時

 

三が日にゆっくり参拝したいなら、夜お参りに訪れた人たちが帰ったあと、つまり早朝が狙い目のようですね。


新宿花園神社 初詣 2014年1月3日(金) Hanazono Shrine

 

新宿駅からは1kmも離れていません。歩いて10分ほどで到着です。

 

◇新宿花園神社

住所:東京都新宿区新宿5丁目17-3

TEL:03-3209-5265

稲荷鬼王神社(いなりきおうじんじゃ)

先ほどの花園神社と違い、ちょっと怖そうな名前の神社ですね。

つい鬼ヶ島のような神社を想像してしまいましたが、調べてみるとまったく違うようでした。

 

稲荷鬼王神社は名前に鬼とつくものの、鬼そのものを祀っているわけではありません。

「鬼王権現」と呼ばれる3柱の神様(月夜見命・大物主命・天手力男命)を祀ることからこの名で呼ばれているのです。

 

もともとの勧請先である熊野の「鬼王権現」はなくなってしまったため、新宿にあるこの神社が全国で唯一鬼王を名乗ることができます。

とても貴重な神社なんですね。

 

お正月シーズンの参拝客数は5,000人以下と、小ぢんまりした境内に見合った人出のよう。

屋台なども見られないので、歌舞伎町でゆっくり参拝するならここがおすすめですよ。

 

稲荷鬼王神社を訪れたら、境内に鎮座するオオカミに注目してみてください。

ほかの神社なら狛犬がいるべきポジションに、なんと強そうなオオカミが。

f:id:fpcreca:20171122182122j:plain

 

めずらしくて、思わず写真を撮りたくなってしまいますね。

 

また先ほど「鬼を祀っているわけではない」といいましたが、じつは境内に「鬼の水鉢」なるものが存在します。

f:id:fpcreca:20171122182213j:plain

 

鬼がちょっと不満げに頭で水鉢を支える様子がおもしろいです。新宿区から文化財に指定されている像なので、忘れずチェックしましょう。

 

最寄駅は東新宿駅。A1出口を出たあと、職安通りを西に向かうと近いですよ。

 

◇稲荷鬼王神社

住所:東京都新宿区歌舞伎町2丁目17-5

TEL:03-3200-2904

おわりに

もともと宿場町だった新宿。徳川家康が江戸入城する際、かねてより陣屋を敷いていた内藤氏が領地としました。

 

陣屋の場所は現在、新宿御苑となっています。江戸時代の頃から人が行き交うにぎやかな街だったんですね。

 

来年の初詣は、ぜひ新宿周辺の神社へ足を運んでみてください。