パワースポットは神社でOK!

新年最初は初詣でパワーをもらう!パワースポットは神社が一番!

静岡市内のおすすめ初詣パワースポットはここ!詳しいまとめ

クリスマスが終われば、あっというまにお正月。

 

年末年始は帰省して、実家で家族といっしょに過ごす人は多いでしょう。

 

そして、お正月といえば初詣ですよね。拝殿で手を合わせると、今年も1年頑張ろう!と気合が入ります。

 

今回は静岡の初詣スポットを紹介します。

静岡市にある2か所について詳しくまとめたので、参考にしてみてくださいね。

久能山東照宮(くのうざんとうしょうぐう) 

静岡県内でも、由緒ある神社として有名な久能山東照宮

お正月シーズンに限らず、国内外からたくさんの観光客が訪れる人気スポットです。

 

祀っているのはかの徳川家康公ですが、家康といえば日光東照宮が思い浮かびますよね。

私も「家康のお墓は日光東照宮にあるはず…」と思ったのですが、調べてみると、遺体はここ久能山東照宮へ埋葬されているそう。

 

家康の遺言により遺体が久能山に葬られ、その後2代将軍の秀忠が久能山東照宮を創建しました。

 

拝殿はかなり高い場所にあり、参拝するためには以下のどちらかの方法で久能山を登らなければいけません。

 

1.1,159段の階段がある表参道を歩く

 

2.ロープウェイを利用する

f:id:fpcreca:20171121192203j:plain

 

参拝するためにロープウェイに乗るとはおもしろいですね。

乗車時間は5分ほどで、ロープウェイから見える久能山の景色を楽しみにしている参拝客は多いようです。

 

また、あえて表参道ルートを選ぶ人も少なくないとのこと。

たしかにロープウェイが完成するまでは階段を上るしかなかったので、これが本来の参拝方法なのかもという気がしますね。

 

行きはロープウェイ、帰りは階段で、という方法もあります。

 

ふだんの拝観時間は9時~16時ですが、三が日は時間が変わるためご注意を。

・1月1日…0時~18時

・1月2日、3日…8時~17時

 

拝観時間に合わせて、ロープウェイの運行スケジュールもお正月仕様になります。詳しくは、運行している日本平ロープウェイのホームページを確認してみましょう。

◇静岡鉄道 日本平ロープウェイhttps://ropeway.shizutetsu.co.jp/

 

久能山東照宮

住所:静岡県静岡市駿河区根古屋390

TEL:054-237-2438 

静岡浅間神社(しずおかせんげんじんじゃ)

地元の人々からは「せんげんさん」と呼ばれています。境内が市街地にあることもあって、初詣の人出は50万人とも。

静岡浅間神社」というのは、神部神社・浅間神社大歳御祖神社の総称です。3社とも歴史があり、古くから人々の信仰を集めてきました。

 


駿河国総鎮守 静岡浅間神社

 

また、大拝殿は国の重要文化財に指定されています。高さが25メートルもあって迫力満点なので、下から楼閣を見上げてみてください。

 

三が日に訪れた人の口コミを見ると、活気があり、周辺の駐車場はほとんど満車だったそう。

 

参拝する際は公共交通機関を利用したほうがよさそうですね。

境内や参道には例年屋台が出るため、初詣はにぎやかなほうがいい!という人におすすめのスポットです。

 

人が少ない時間帯に行きたいなら、朝6時~9時頃を狙いましょう。ちょっと早いですが、早朝なら三が日でも並ばずにお参りできると思います。

 

近くには駿府城公園があり、家康が生活したこともある駿府城を見学できますよ。参拝が終わったら、合わせて見ておきたいおすすめスポットです。

 

静岡浅間神社

住所:静岡県静岡市葵区宮ケ崎町102-1

TEL:054-245-1820

おわりに

静岡市内にある2か所の神社を紹介しました。

出発する前に、初詣の作法はきちんとマスターできていますか?

 

「二礼二拍手一礼」はできていても、

 

・鳥居をくぐる前に軽い会釈

・参道は真ん中を避けて歩く

 

などの細かいマナーは忘れてしまいがちですよね。

 

初詣は、新年を迎えるにあたって、神様に1年間の感謝を告げて新しい年の無事を祈るものです。

 

新年も健やかに過ごせるよう、正しい作法で初詣にのぞみましょう!