パワースポットは神社でOK!

新年最初は初詣でパワーをもらう!パワースポットは神社が一番!

宇都宮市から近くのおすすめ初詣パワースポットはここに行け!

栃木県の県庁所在地である宇都宮市は、人口50万人を超える中核市

 

商工業がさかんな地域でもあり、宇都宮市を中心とする「宇都宮都市圏」は北関東最大の規模を誇ります。

 

宇都宮市といえばぎょうざが有名ですよね。

 

私は親戚が宇都宮市に住んでいるのでよく食べる機会があるのですが、お店によって味付けや皮の食感が違って、食べ比べすると盛り上がります。

 

今回は、宇都宮市の初詣スポットとして

 

・宇都宮二荒山神社

多気不動尊

 

の2か所をご紹介します!

 

宇都宮二荒山神社(うつのみやふたあらやまじんじゃ) 

宇都宮市内でもかなり人気がある神社で、お正月シーズンはたくさんの人が初詣に訪れます。


初詣 宇都宮二荒山神社

調べてみると、正式名称は「二荒山神社」。

 

しかし日光に「二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)」という神社があるため、区別をつけるため市名を冠した呼び名になっているそうです。

 

かつては宇都宮大明神と呼ばれることもありましたが、現在は「二荒さん」と呼ばれ人々から親しまれています。

 

歴史を感じさせる古い社殿ですが、じつは創建から何度も焼け落ちているんだとか。

 

現在の社殿は明治10年再建。戊辰戦争で焼失してしまったものを建て直した姿なんです。

 

それでも、社殿は見ごたえ十分。

f:id:fpcreca:20171219170316j:plain

参拝が終わったら、雰囲気のある社殿をじっくり観察してみましょう。

 

拝殿は明神山の山頂にあります。

 

山といっても、標高は135メートル。

 

とても登山というほどのレベルではないのでご安心ください。

 

ただ道路より高い場所にあるのは確かなので、参拝するためには長い階段を上らなければいけません。

 

上りきればかなりいい眺めですから頑張りましょう!

 

宇都宮駅からは徒歩15分。駅前を走る大通沿いに鳥居があるので、初めて訪れる人でも迷わず到着できると思います。

 

初詣のあとに、向かいの宇都宮PARCOや、駅ビルでショッピングを楽しむのもいいでしょう。

 

車の場合は、300台収容できる有料駐車場があります。料金は20分100円とのこと。

 

 

◇宇都宮二荒山神社

住所:栃木県宇都宮市馬場通り1丁目1-1

TEL:028-622-5271

 

多気不動尊(たげさんふどうそん) 

宇都宮駅に近い二荒山神社とは違い、こちらは多気山麓にあるお寺です。

 

宇都宮駅からは車で30分。「初詣は静かに参拝したい」という人におすすめです。

 

多気不動尊があるのは、標高376メートルある多気山の中腹。

822年、日光を開山した勝道上人の弟子により創建されました。

 

多気不動尊真言宗のお寺で、毎日「御護摩」という修行がおこなわれているそう。

 

供物を火にくべて、御不動様に献上します。もちろん元旦にもおこなわれるので、公式ホームページから、もしくは電話で申し込みしてみてはいかがでしょう。

 

参道には急な石段がありますが、手すりがあるので安心ですね。

しかし、混雑するお正月シーズンは人が多いので注意が必要です。

 

また、石段を上ってしまうとお手洗いが無いとのこと。本堂へ向かう前に、かならずトイレを済ませておきましょう。

 

参拝客に人気なのが「桃畑茶屋」。ここの「いも串」が美味しいと話題になっています。

f:id:fpcreca:20171219170143j:plain

午後に行くともう売り切れだった!という口コミもあるため、なるべく早い時間を狙ってみてくださいね。

 

多気不動尊

住所:栃木県宇都宮市田下町563

TEL:028-652-1488

 

おわりに

市街地にある宇都宮二荒山神社と、喧噪を離れた山中にある多気不動尊の2か所をご紹介しました。

 

初詣は街中でにぎやかに済ませるか、それとも郊外へ足を伸ばしてゆっくり手を合わせるか…というのは、人によって好みが分かれるかもしれませんね。

 

初詣は何か所かハシゴしてもマナー違反ではないそうなので、2か所とも行く!というのもアリだと思います。

 

ぜひ、来年の初詣の参考にしてみてくださいね。