パワースポットは神社でOK!

新年最初は初詣でパワーをもらう!パワースポットは神社が一番!

和歌山県内でおすすめの初詣パワースポットを3つご紹介!

かつては紀伊国と呼ばれていた和歌山県紀伊国の一部は現在の三重県にあたりますが、そのほとんどは和歌山県となっています。

海に面しているものの、土地の大部分は山林。紀伊国をもじって「木の国」といわれることもあったんだとか。

 

和歌山県といえば、高野山那智大滝などが観光名所として有名ですね。とくに高野山にある金剛峯寺真言宗の総本山ということで、その名を知らない人はいないでしょう。

 

今回は、和歌山県内にあるおすすめ初詣スポットを紹介します。 

総本山 金剛峯寺

平安時代の初め、弘法大師によって発見された高野山

ふつう「○○寺」というと、お寺の建物だけを指しますよね。しかし、ここ高野山の場合は違います。

f:id:fpcreca:20171107134053j:plain

「総本山 金剛峯寺」というのは高野山全体を指しており、つまり山全体が神聖なお寺として扱われているのです。

 

お寺の建物のうち、もっとも古いのが正門です。

 

しっかりした造りなのでそうは見えませんが、創建は1593年だそう。16世紀に再建された姿のまま、現在もたくさんの参拝客らを出迎えています。

 

駐車場は金剛峯寺前に40台、第二駐車場に40台停めるスペースが用意されています。

知名度の高い金剛峯寺ですが、以外にも初詣の参拝客は少なめ。冬は雪が降るからかもしれません。

そのため、三が日でも駐車場に停められる可能性はおおいにありますよ。

 

◇総本山 金剛峯寺

住所:和歌山県伊都郡高野町高野山132

TEL:0736-56-2011 

紀三井寺(きみいでら)


和歌山県和歌山市 「紀三井寺」 

和歌山市内にある紀三井寺は、奈良時代の創建です。境内に3つの井戸があることから紀三井寺という名がついたとのこと。 

中国から日本にやって来た為光上人という僧によって開かれ厄除けや招福開運、安産などにご利益があります。

 

ただ、拝殿に到着するまでにはおよそ230段の階段をのぼらなければいけません。それも、口コミを調べてみるとかなり急なようです。

階段をのぼり切ればきれいな景色が見られるので、がんばりましょう!

 

参拝料は大人200円、子どもと70歳以上のお年寄りは100円です。

しかし、大みそかとお正月の三が日は参拝料が無料。

 

有料駐車場がありますが、30台ほどの小さな駐車場なので公共交通機関で向かったほうがよさそうです。

JR紀勢本線紀三井寺駅」から歩いて10分ほどで到着しますよ。

 

紀三井寺

住所:和歌山県和歌山市紀三井寺1201

TEL:073-444-1002 

熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)

和歌山県の南部には「熊野三山」と呼ばれる3つの神社があります。

これらの神社へお参りするために通るのが、あの熊野古道というわけです。

 

熊野本宮大社は「熊野三山」のうちのひとつ。ほかには熊野速玉大社、熊野那智大社があります。 

境内にずらっと並ぶ檜皮葺きの社殿は、国の重要文化財に指定されており圧巻の光景。ほかの神社にはない雰囲気を味わえます。

 

熊野本宮大社の境内で、おもしろいと思ったのが「八咫烏(やたがらす)ポスト」です。

神社にポスト?と思ったのですが、この真っ黒いポストは、神の使いである八咫烏をイメージしたもの。実際にここから手紙を出すことも可能だそう。

 

社務所に行けば、投函する手紙に「出発の地より心をこめて 熊野本宮」というスタンプを押してもらえますよ。

 

お正月シーズンの参拝可能時間は、以下の通りです。

・1月1日…0時~19時

・1月2日以降…6時~19時

初詣に訪れる人々で例年混雑するため、早朝や夕方など、比較的人が少ない時間帯を狙ってみましょう。 

 

熊野本宮大社

住所:和歌山県田辺市本宮町本宮1110

TEL:0735-42-0009 

おわりに

いかがでしたか?

 

和歌山県の寺社仏閣といえば金剛峯寺のイメージが強かったのですが、紀三井寺熊野本宮大社も魅力的ですね。

 

ぜひ、来年の初詣の参考にしてみましょう!